ブログ
  • HOME
  • ブログ
  • TOP
  • 最短でトリマーの資格が取得できる方法。4ヶ月余りで可能。

最短でトリマーの資格が取得できる方法。4ヶ月余りで可能。

4ヶ月余りで可能な理由とは。

トリマーになろうと思った時には、無理なく通学が出来るスクール選びをしましょう。学校法人のように2年生として二年間通うスクールもあれば、法人化していないスクールでは、最短で数ヶ月間通うスクールや、通信教育で学べることも出来ます。ケンネルスクールは、無理なく通えるということで、興味がある方のライフスタイルに応じたトリミングスクールです。そのライフスタイルの中で照らし合わせ通学するタイプのトリミングスクールです。

◆トリマーの資格は?

◆トリマーになるための期間は?

◆フリータイム制で、最短の資格取得を目指す

◆一日のスケジュール

トリマーの資格は?

犬の健康と美を健やかにするために、飼い主様に代わってトリミング(グルーミング)することをトリマーはやっていきます。

この仕事の良い点は、自分の技術でトリミングした後、飼い主様に「ありがとう」と感謝される事。また、その飼い主様が散歩中などに、他の方からご愛犬について「かわいい」などと声をかけられることがあるということ。

これについては、トリマーとして飼い主様以外の方からも評価された。という点が自分自身の向上にも繋がったり自信にもなります。仕事をしててお金ではない物が与えられ、別次元の感情が出る仕事なのです。

それでは、このような素晴らしい仕事をするにはどうすればよいのか。

ペットショップやトリミングサロンで働くことが必要ですが、働きながら技術向上は時間がかかったり、求職者からは経験者優遇かトリミングスクール卒業見込みの方とあります。最短で技術取得を目指すためにもトリミングスクールに通う方が近年の傾向です。

では、資格についてですが、トリマーの資格は国家資格ではないため、それぞれのトリミングスクールが修了証(資格)をお渡ししております。

トリマーになるための期間は?

ケンネルスクールを1986年に開校以来、技術習得をメインにカリキュラムを作成し、当時から一貫として[一人1頭完全仕上げ]を授業の中に取り入れました。

それにより、技術向上のスピードが早く、また、トリミングサロンで働くトリマーのような体感をより一層授業で学習することができます。

トリマーになろうと決めた時に、自分自身のライフスタイルを考えてみて下さい。

基本的には毎日開校していますので、週何日通学ができて、何曜日に通学が出来るか考えておきましょう。これにより、修了する期間が人それぞれになります。

それぞれのコースの在学期間は、

総合 週4日12ヶ月

集中トリミング 週4日6ヶ月、週3日8ヶ月

集中ドッグビジネス 週4日8ヶ月、週3日10ヶ月

フリータイム 2年間

と通うコースにより卒業までの日数が様々です。

フリータイム制で、最短の資格取得を目指す

総合制や集中制は曜日を決めて、通う日数にそって通学すれば、その期間で資格が取得できます。

ケンネルスクールは、週7日開校していますので、最長7日通学が可能です。しかし、それは無理なく通うことに反してしまいますので、お休みも取り入れて週5、6日通うと最短4ヶ月目には資格が取得が出来ます。

フリータイム制、一日のスケジュール

授業開始は10時30分から。担当の犬を完全仕上げ後に終了となります。1日授業を無駄なく受講することも、最短で資格取得に繋がるために、講義がある日は講義後の実技も可能です。

実技の目標は240時間。一冊10枚綴りのチケットを33.000円で購入して下さい。

実技の場合、完全仕上げをした後の時間分を、購入したチケットの中からお支払いとなります。

例えば、トイプードルの実技を3時間で終えた場合、3枚のチケットをお支払いしてお帰り下さい。夕方からのアルバイトや個々の自由な時間の過ごし方も可能ですので、ライフスタイルを考えたりしながら通学をします。

迷っている方や通い方のご相談を説明会ではお聞きすることも出来ます。是非ご参加ください。

説明会予約はこちらから

記事をシェアする