ブログ

入学してから楽しくて仕方ない!!

フリータイム制で通う生徒さんのご紹介です。


今回ご紹介の生徒さんは、お仕事の休日を利用して週に1日ペースで通学しています。
2019年12月から通学を開始し、現在、実技ではカット段階にステップアップして25頭目に入りました。
入学を決めたきっかけや、実際に通学をしてみての感想などを伺ってみました!

自分のための時間。


20年以上、公務員として働きながら、家事、育児をこなして頑張って来た智保さん。
娘さんが成人したのを機に、休日に自分がやりたかったことをしても良いのでは?と考えることが増えました。
幼少期から犬を飼っていたのもあり、学生の頃は、動物関係の職業に就きたいと思っていました。
その頃の夢は、北海道にある盲導犬としての役目を終えた犬たちの施設、盲導犬老犬ホームで働きたい思っていたほど、犬が好きでした。
しかし、その道へと進むことをせず、公務員の道に進み20年以上の時が経ちました。

仕事を続けながらでもできる。


動物関係の仕事をしてみたかった過去の思いが、愛犬ビション・フリーゼを飼っていることで「愛犬のトリミングができるようになれたらいいなぁ」とトリマー・トリミングに興味を持つきっかけになりました。

「先ずは、トリミング技術を習ってみたい!」

今の生活を崩さず、新しく何かを始める・通学するとなると、なかなか敷居が高く臆病になりがちですが、ケンネルスクールでは、社会人の方たちが通学しやすいシステムで開校当時から授業を行なってきました。
お仕事を続けながらフリータイム制で休日を利用して、通学する社会人の生徒さんたちが多いのもケンネルスクールの特徴でもあります。

フリータイム制で週1日ペースで通学をしよう。


ケンネルスクールならば、今のライフスタイルを激変することなく、仕事を続けながらでも通学できること。
自分の空いている時間を、自由に無理なく自分の都合で予約が可能なこと。
それは、今の自分にピッタリな通学のスタイルでした。
土日で通学する生徒さんには同じような境遇で共感しあえる同年代の方が多く、通学中の楽しさやモデル犬たちの情報交換、卒業後のことなどを話す時間も楽しみのひとつになりました。
そして何より、好きなことを学び出したことが楽しくて。
”入学してから、もーずっと楽しい!
毎回、通学する日が楽しみで、毎回、犬の扱い方や仕上がりの反省と後悔もある。
次回は反省を活かしてトリミングしよう!と次の通学の日が待ち遠しくて、本当ならば毎日通学したい!”
トリミングは、思っていたより甘くなかった。一つ一つの工程が、最終的な仕上がりにつながっているのだと実感した。だからこそ、全ての工程を、毎回自分で行う実技スタイルで学べることが一番。

あの頃の夢が、これからの目標に変わりました。


カット段階に進んでからは、練習のために、お友だちの愛犬をトリミングして喜んでもらえたり、自分の愛犬のトリミングをお願いしているサロンのオーナーに、トリミングの学校に通っていることを話してみたら、お手伝いをさせてもらうことができ、プロの技術を目の当たりにして、より一層、トリミングの難しさや、お客様の愛犬をトリミングするには、しっかりとした技術力が必要と解り、一人で一頭トリミングを担当する大切さと難しさ、やりがいを感じ、スクールでの授業を無駄にしないように取り組んでいます。

社会人になり、お仕事をしながら家族のために自分の時間を費やし、頑張って来た智保さんが、忙しいながらも時間を有効に使い、トリミング技術を学びだした今、動物関係の仕事がしたいと思っていたあの頃の夢が、これからの目標に変わりました。
これからが楽しみですね!


Web/来校説明会予約はこちらから

記事をシェアする

記事をシェアする