ブログ

トリマーへ進路変更

2020年7月7日
カテゴリー
未分類


今回は集中制ドッグビジネス科の遠藤さんになぜトリマーを目指したのか、卒業後の活動についてなどインタビューさせていただきました。


前職はなにをしていたのか、現在について

革製品の販売会社に18歳からバイトを始め、そのまま就職し10年近く勤務していました。とてもやりがいのある仕事でしたが動物関係の仕事がしたいとずっと思っていたので会社を退職し、現在はペットショップでアルバイトをしています。犬だけでなく様々な動物や珍しい犬種などを接することができ、毎日充実した日を過ごしているようです。

トリマーを目指したきっかけ

「動物が何でも好きで現在自宅でフクロウ1羽、ベグー7匹、トカゲ2匹、ヤモリ1匹、亀1匹を飼育しています。今まで色々な動物を飼っていましたが犬は飼った事がなかったんです。元々犬は好きだったので何か犬に携わる事がしたいと思いトリマーになろうと決意しました。」


いざ、ハサミやクリッパーを使ってカットしてみての感想


「ハサミの動かし方やクリッパーの入れ方など難しく日々葛藤しています。一番気をつけている事は怪我をさせないことです。

犬種によって毛質は様々ですが、トリミングが難しいシーズーなどハサミの角度によってボディや足が形がガタガタになったり、顔のバランスを合わるのが難しいです。」

トリミング中に印象に残っていること

「今でもそうですが爪切りが苦手です。出血させないように少しずつ切ってます。最初の頃は出血させてしまい、夢にもでてくるほど怖く、慣れるのに時間がかかりました。」


好きな犬種、どのような所が魅力ですか?

「好きな犬種はサルーキ ワイマラナーです。大型犬が好きでいつか飼ってみたいと思っています。

現在勤めているペットショップでワイマラナーのオーナー様にご来店いただく事がありすごく魅了的です。 」

今後の目標

「まずはB級テストに合格することが今の目標です。

反省点を復習し苦手な箇所を上手にトリミングできるように頑張ります。」

将来の夢

「自分が住んでいる地域では老犬が多く、一生懸命お散歩している姿をよく見かけます。将来はトリミングサロンだけでなく、老犬の介護などやってみたいです。色々なアイディアを考えながら今後の愛犬とのくらしなど、飼い主様が安心できるようなお店を開きたいです。」

Web/来校説明会予約はこちらから

記事をシェアする