ブログ
  • HOME
  • ブログ
  • NEWS
  • コロナ禍中に考えた事、「好きなことで仕事をしたい!トリマーになりたい!」

コロナ禍中に考えた事、「好きなことで仕事をしたい!トリマーになりたい!」

コロナ禍の中飼い主さんたちが改めて思った愛犬などペットの存在の大きさ

世界中の誰もがこんな日々が、訪れるとは思っていなかっただろコロナウィルス感染症拡大を防ぐ為に出された緊急事態宣言の発令。
不要の外出自粛により、出社できずに自宅でのテレワークやリモート会議・学校の休校、オンライン授業など日常の生活が一変しました。
こんなに長い期間、家族が、自宅で過ごす時間を共有したことも初めてって言われる方も多かったと思います。
この機会に趣味を深めた方や将来のことなどゆっくり考える時間を持たれた方などいろいろな過ごし方をされたことでしょう。
コロナ禍の中、普段は忙しい飼い主さん達が在宅しているので、愛犬などのペット達は、とても喜んでいたのでは?と思いいます。
また、愛犬などのペットがいたことで飼い主さんたちが、不安な時も癒やしてくれた存在であったとは間違えありません。

コロナ禍の中、これからの仕事を考えたとき「どんな時でも好きなことで、楽しみながら仕事をしたい。手に職が欲しい。」

今回の緊急事態宣言をけて、仕事量が減ってしまったり、仕事に対する考え方が変わったり、将来に不安を感じた方も多かったことでしょう。
また、学生の方の中には休校やWEB講義などで時間ができ、進路について考える時間ができた方も同様だったと思います。
その時に「好きな事はなんだろう?」「どんな状況の時でも好きな事で仕事をしていたら頑張れると思う」「手に職は、いつの時代も強い」といろいろと検討したとき興味を持った職業が「トリマー」だったと4月・5月・6月と多くの方から資料請求をいただきました。

コロナ禍で始まった「WEBによるトリミング講義のライブ配信」

ケンネルスクールでも緊急事態宣言を受け1986年開校以来初めて長期の休校をさせて頂きました。
技術の後退を心配された生徒に少しでも解消になればと始めた「WEBによるトリミング講義のライブ配信」などは、生徒さんが愛犬を抱っこして受講されている微笑ましい姿と犬たちの存在の大きさを思い知らせれました。
ご自宅でライブ配信を何度も見て愛犬で実践された方、愛犬のいない方はイメージを頭にしっかり入れたと開校後に話されていました。
勿論、トリミング技術の向上は、開校時から変わらない一人で一頭をしっかり仕上げてことです。

コロナ禍で始まった「個別相談WEB説明会」には多くの方が参加

ケンネルスクールでは、毎月スクールに来校での「合同説明会」と実技室での「シャンプー体験」を開催させて頂いております。
今回の緊急事態宣言を受け、「個別相談WEB説明会」を開催させて頂きました。ご自宅にいながらケンネルスクールでの授業内容や卒業後のバックアップなどお話を聞きながらその方にあったクラスの選び方などご相談させて頂きました。
その中で、やはり多かったのは「今回の件で、転職を考えいろいろ調べた結果トリマーに興味を持った」「自宅でもできて、好きなことを仕事にしたかった」「愛犬がいたのでがんばれた、今度は自分が愛犬のために勉強して、転職できるようになりたい」「大学が授業がオンラインしかなくなって進路に不安を感じて、手に職をつけていと思った」などいろいろなご意見を伺いました。
どの方も「好きなことで仕事に」「どんな時でも使える技術」「自宅で仕事ができる」「一生仕事ができる」「愛犬のためにも」でした。
卒業生も今回のような時にも「お客様が絶えず来店されて、逆に忙しい日々だった」との声も多く聞かれ、「自宅で仕事ができたから続けられた」「自宅近くでの勤務だったが、なにより犬と触れ合うことが一番落ち着けた」など普段との生活の変化も少なく活躍さていまいた。

「個別相談WEB説明会」と「合同説明会」「シャンプー体験」は毎月開催しております。

新体制・新名称の移行のお知らせについて

Web/来校説明会予約はこちらから

記事をシェアする

記事をシェアする