ブログ

ケンネルスクールってこんな学校!〜Part3〜

ケンネルスクールの授業を見てみましょう!

前回のブログでは午前中の流れを紹介しました。
今回は午後のスクールの様子をご紹介したいと思います!

13:00〜授業の始まりは・・・

お昼休憩が終わり次々に教室へ戻ってくる生徒さんたち。
午後からはいよいよカットの練習に入ります。
体のバリカンからスタートする方や全身ハサミを使って仕上げていく方や、進度によって様々です。

「お願いします!」の掛け声で…


黙々と仕上げる生徒さんたち。
そのうちに…「お願いします!」とやる気に満ち溢れた声が聞こえてきました♩
完成したカットのチェックや質問がある際などに講師が細くチェックしていきます。
時には、「もうこれが限界です(笑)」というネガティブ発言も聞こえてきますが、
少しアドバイスをすると…「こうやってやるのか〜」と新しい発見をし、
生徒さんは日々レベルアップしていくのです!
そしてこれは一人一頭仕上げだからこそ出来る事ですね!

お迎えが来るまであと少し!


モデル犬のお迎えは16時半から続々とやってきます。
目標時間を設定する事で仕上げるスピードは徐々に上がっていきます。
そして短時間でトリミングをする事で犬への負担も抑えられます。
授業進度が進むと1日2頭は当たり前です!


さあ!お迎えが来ましたよ!わんちゃんも生徒さんもお疲れさまでした!

高校卒業後トリマーの道へ


2019年春頃、総合制を卒業された大野さん。
卒業が近くなった頃から就職を意識し始め、様々な就職先を積極的に探していました。
そんな大野さんも青山ケンネルスクールを卒業してもうすぐ1年。
地元の動物病院で立派にトリマーとして働いています。
「院長先生や先輩トリマーがとても優しくてすごく素敵な職場です」
と話してくれたことがとても印象的です。
今後も沢山の『わんちゃん』を幸せにしてくれるでしょう!

説明会予約はこちらから

記事をシェアする