ブログ

お客様から信頼されるトリマーを目指して

今回は集中制ドッグビジネス科を卒業された本山さんにお話を伺いました。


【トリマーになろうと思ったきっかけは何ですか?】
・昔から犬が好きで、犬に関わる仕事ができたら良いなと漠然と思っていました。
私が大学生の時に実家で犬を飼い始めました。しかし、2歳の時に病気になり犬についてもっと詳しく知りたいという気持ちが大きくなりました。
当時の仕事を辞めて、犬に関わる新しい道に進もうか悩みましたが、自分に出来る自信や決断する勇気もなく、長い間迷っていました。
そんな時コロナ禍になり、挑戦したいと思う事に挑戦できる環境がずっと続くとは限らないと思い、行動することに決めました。
犬に関わる仕事の中でトリマーを選んだのは、前職で培った接客のスキルが活かせると思ったからです。そして自分がカットしたわんちゃんを見て飼い主さんの喜ぶ顔が見られたら嬉しいと思ったからです。

【ケンネルスクールを選んだきっかけは何ですか?】
・何校か検討しましたが、その中でケンネルスクールにした決め手は
「1人1頭制度で責任を持って犬を担当出来ること」
「色々な年代の生徒さんがいること」
「短期間で技術や知識を身につけられること」
です。
また、説明会に伺った際も、トリマーという職業がどんなもので卒業後にはどういう選択肢があるのかを具体的に分かりやすく説明して頂けたことも決め手になりました。

【ケンネルスクールに行って苦戦したことは何ですか?】
・通い始めの頃は何が分からないのかも分からなくて、爪切り、耳掃除、シャンプー、カット全てに苦戦していました。
卒業が近くなるにつれて、わんちゃんの性格や毛質、骨格によって保定の仕方や切り方などが変わること、それを考えながらトリミングを行う事がとても難しいことだと実感しました。
また各工程でいかに時間をかけないようにやるかというのは、今でも苦戦しています。

【卒業後ケンネルスクールに通って良かったと思ったことは何ですか?】
トリミングの技術や知識だけではなく、病気や食事、ブリーディングやドッグショーなど、犬に関する様々な事について勉強する機会を頂けたことです。
それぞれ、極めるにはもちろんもっと奥深く学ばなければいけないと思いますが、自分が今後学んでいきたいと思える分野の選択肢をたくさん提示して頂けたのはとても良かったです。

【将来の夢は何ですか?】
・まだまだはっきりとは決まっていませんが今はなるべく多くのわんちゃんを、自分が納得できるスピードと完成度で仕上げられることを目標に、試行錯誤しています。
そして、将来的にはお客様から安心して大切なわんちゃんを預けて頂けるような信頼できるトリマーになりたいと思っています。

わんちゃんにとても優しく接している本山さん。そんな本山さんだからこそお客様も安心してわんちゃんを預けられるトリマーになることが出来ると思います。頑張ってください。

Web/来校説明会予約はこちらから

記事をシェアする