ブログ

開業の夢に向かって!男性トリマーだからできること。

今回は8ヶ月、週3日短期集中のドッグビジネス科で通学されている堀川さんにお話をうかがいました。堀川さんは入学されてから6ヶ月がたち、現在Aテストに向けて日々頑張っていらっしゃいます。

★トリミングを勉強したいと思ったきっかけはなんですか?

堀川さんは物心がついた時から、自宅で犬を飼われていた為、犬と一緒に生活することが当たり前のような感覚があり、堀川さん自身の成長とともに愛犬とのかかわりも深まり、ご自身が独立されてからも自ずと犬のいる生活になっていきました。その時に買い始めた、スコティッシュテリアの影響で、自分で愛犬のお手入れをしてみたいという気持ちが芽生え、トリミングに興味を持ち始められたそうです。最初は自身でトリミングの勉強をはじめられましたが、独学では限界を感じ、基礎からしっかりと学びたいと思いはじめスクールを探し始められました。

★スクールに通われる前はどのようなお仕事をされていたんですか?

元々、自動車に興味があり日野自動車というトラック・バス専門の自動車ディーラーで整備士として入社しました。

整備士の資格を取り数年を過ごし、人事異動などで最終的には事務職として33年間勤務しました。その後兄が起業している会社でエクステリアプランナーとして数年働いていました。異業種からの転職はとまどいもありましたが、思い切ってトリマーの道へ飛び込んでみようと決めました。

★当スクールを選ばれたきっかけはなんですか?

1番の決め手は一人一日一頭の担当制でトリミングができる事、また、短期間で学べる事です。最初から最後までを1人で行うことによって確かな技術を身につけることができると思ったからです。

ケンネルスクールでは最短6ヶ月で学べる集中コース。じっくり学びたい方向けの1年間の総合コース。自分のライフスタイルにあわせて通学できるフリータイムコースとさまざまなクラスを設けております。堀川さんはその中で、実践的な実技と講義でトリマーとして必要な知識を幅広く学ぶことができるドッグビジネスコースを選択されました。

卒業後の独立開業に向けて、トリミングだけでなく運営管理や宣伝方法、トレーニング、獣医学などもあわせて、より実務に直結した内容を学習することができるカリキュラムをご用意しております。

★スクールに通われてみてどうでしたか?

思っていたよりも年齢層の幅も広く、ストレス無く通う事が出来ています。また同じ目標を持つ人達が集まっている為に、良い仲間もたくさん出来ました。お互いに情報を交換しながら、よい刺激を受けています。ただ年齢的に学科の方が難しくなかなか頭に入って行かないのは本当に辛いですけど!でも出会えた先生にも恵まれ毎日が充実しています。

ケンネルスクールの魅力のひとつとして、さまざまなライフスタイルをお持ちで、生徒さんの年齢層も幅広く、女性の方が多く通われていまが、男性の方も通われています。堀川さんは数少ない男性の生徒さんではありますが、同じ目的をもった方々が通われているので、生徒さん同士すぐに打ち解けることができ、コミュニケーションをとりながら楽しく通われています。

★堀川さんから見て、動物にかかわるお仕事についてどのような印象をもたれていますか?

動物、生き物を扱う仕事は思っていたよりも凄く大変だと、今更ながら実感しています。動物がとても好きで、長年犬を飼っていたので、スムーズに取り組んでいけるのではないかと思っていましたが、実際は多種多様な犬種のトリミング方法、性格、サイズ、年齢もさまざまな犬がいて、その日その日によって勉強になることが違ってきます。毎回の授業で、カットの内容はもちろん、保定の仕方、扱い方、担当犬の様子などをみながらトリミングしていかなくてはならないので、楽しさと難しさを痛感しています。短時間ですが命を預かる仕事ですから気を抜けないと思っています。

トリマーという仕事は楽しいことばかりではないのも事実です。命あるものを扱う責任や体力も必要にはなりますが、それ以上に動物から学ぶことや楽しいこと、また自分がトリミングしたワンちゃんがきれいになって飼い主さまが喜んでくれる姿を見れる喜びややりがいを感じられる仕事だと思います。

★現在飼われている愛犬についてお聞かせください。多頭飼いの魅力や大変なことなどはありますか?

現在、イタリアングレーハウンド・ボーダーコリー・MIX犬二頭と四頭居ますが皆んなとても仲が良く其々に個性があって毎日が楽しいです。たくさん飼っていて大変だと思う事はありません。

こちらのお写真は、堀川さんが自身で犬たちのためにお庭を作られたそうです。素敵なお庭で愛犬たちも嬉しそうですね。愛犬たちへのあたたかい愛情感じられます。多頭飼いならではの楽しみもありますね。

★卒業後の進路。また、将来の目標などありましたら、お聞かせください。

卒業後し数年は経験を積み、後々は必ず自分でトリミングサロンを開業したいです。他のお店で断られてばかりでトリミングに困っているワンコなども積極的に受け入れて行きたいと考えています。

当スクールでは卒業後も独立開業に向けてのご相談にものらせていただきます。技術とノウハウさえあれば、開業も夢ではありません。どんなお店にされていきたいか伺ってみると、ご自身の経験を生かし、犬種や大きさを問わずどんなワンちゃんでも受け入れていきたいとおっしゃっていました。いつもとても意欲的に取り組んでいらっしゃる堀川さん。通い始めて間もない頃は、愛犬のお手入れはスムーズにこなすことができても、お客様のわんちゃんはとても緊張しますと汗をぬぐいながら頑張っていらっしゃいました。男性がゆえに、大きな手で小さなリボンつけも一生懸命練習されていました。現在ではスクールでの実技最終テストである、すべてハサミで仕上げていくAテストまでもうすぐという段階です。70頭近い数のワンちゃんをこなしていく中で、一つ一つ確実に技術を身につけていらっしゃいます。出来なかったことを出来るまでがんばろうとする姿勢、学ぼうという姿勢はとても素晴らしいです。

トリマーという仕事は楽しいことばかりではありません。厳しさや大変なこともたくさんありますが、その分犬から学ぶことややりがいを感じられる仕事だと思います。堀川さんはきっと一頭一頭としっかりと向き合い、犬のことを最優先に考えられた手作りの素敵なお店を作られそうですね。頑張って下さい。応援しています。

Web/来校説明会予約はこちらから

記事をシェアする