ブログ
  • HOME
  • ブログ
  • トリマー
  • 仕事をしながらフリータイム制で約1年、念願のトリマーとして働きます。

仕事をしながらフリータイム制で約1年、念願のトリマーとして働きます。

今回は1月にインタビューをしたフリータイム制で通う椿さんに再度お話を伺いました。椿さんは2020年7月に入学をしもうすぐ卒業を迎えます。在学期間は約1年と2ヶ月でした。

入学した当初は人材派遣会社の営業の仕事をしており、休日を利用しながら当スクールへ通っていました。在学中には転職も経験し忙しい毎日を送っていましたが、卒業間近になり今後の進路について真剣に考える時間が欲しくなり退職しました。
退職後の空いた時間を利用し集中的に学校へ通い最終の実技テストであるA級テスト(プードルをオールシザーで仕上げるテスト)と筆記テストにも無事合格しました。

卒業後の進路

椿さんは卒業後、鎌倉にある動物病院でトリマー兼看護師として働きます。

初めは将来的に自身でお店を持つことも考えた上で、トリミングサロンで働くことを希望していました。職場選びの条件は「通勤時間が短い」「正社員」「新卒OK」でした。しかし、探していたエリアでは条件に合ったお店がなかなか見つからず、視野を広げトリミングを併設している動物病院も含め探すことに。椿さんは一人暮らしをしているので、収入面で安定している正社員雇用は条件から外せませんでした。動物病院は社員雇用しているところも多く、椿さんが探しているエリアでも数件ありその中で気になった動物病院へ面接に行くことに。
面接に行くととても気さくな院長さんで雰囲気の良い職場も気に入り、即日採用されることになったそうです。

フリータイム制を選んで良かった点

当スクールへ入学する際、椿さんは仕事をしていたため必然的にフリータイム制を選ぶことしかできませんでした。実際にフリータイム制で通ってみて良かった点は、仕事をしながらでも自分のペースで通える点。基本的には仕事が休みの週1〜2回のペースで通っていましたが、まとまった休暇の際はまとめて通えるのでペースを調整して時間を上手く使いながら通うことができました。また予約も前日の正午まで取れるため、急遽予定が空いた際にも気軽に予約をすることができたと言います。

今後の夢

椿さんが就職した動物病院ではトリマー以外にも看護師の業務も兼任します。どちらかというと看護師の業務がメインでトリミングは1日1、2件だそうですが、椿さんはトリミングだけではなく、大好きな犬の身体のことについて学べるのでトリミングの技術を磨きながら看護の勉強もし、いずれは動物看護師の資格も取れるようになることが目標です。これからの活躍楽しみにしています!

Web/来校説明会予約はこちらから

記事をシェアする