ブログ

好きな事を仕事にしたくて、ケンネルスクールに即決入学した理由

ドッグビジネス科に通う吉田さんに沢山の質問をさせていただきました。元々は会社員だった吉田さんですが、ある日,本当に自分がやりたい事は何かと考えていたら、いつか自分のお店を持ちたいと思いそこで犬が大好きだった事もあり、トリマーになって自分でお店を開こうと決心されたようです。

吉田さんにとってトリマーとはどんな存在かと聞いた所、トリマーとは犬のプロだと思います。その為飼い主さんから、しつけなど色々な相談をされる事が多いと思うので、トリミングだけではなく犬のことについて詳しくなるように勉強を頑張っているようです。

そして、ケンネルスクールを選んだきっかけをお伺いした所、ケンネルスクールは卒業後独立開業されてる方が多く授業内容でも経営などの勉強ができることを知りとても魅力的に感じ、そしていつからでも入学が出来るとの事だったので入学を即決しました。実際入学してみて、カットでは1人一頭仕上げまで出来るし、先生が親身になって教えてくれる事、講義では犬の歴史や独立する為の経営方法などを学べる事が多く充実した日々を送っており、ケンネルスクールに入学をして本当に良かったと思っています。

吉田さんは、トリミング=嫌な場所ではなく、好きな場所楽しい場所と思ってもらえる様、犬との信頼を築けるトリマーになりたいと思っている様です。そのきっかけが、生徒さんが爪切りや耳掃除をしていて暴れる犬が多い中先生達がやるとぴたりと大人しくなる事が多く、それはきっと犬も先生達を信頼しているんだなとすごく感じ私もそんなトリマーになりたいと思ってくれたそうです。

最後に、吉田さんが思い描く理想のトリマーの姿をお伺いした所、飼い主さんと犬に寄り添えて信頼していただける様なトリマー、なんでも飼い主さんの質問には全て答えられる様なトリマー、パピーでもシニアでもしっかりと寄り添えるトリマーになれる様、理想に少しでも近づけるよう、この先も勉強をして沢山の犬達に触れ合いたいと思っています。

今後の吉田さんのトリマーとしての活躍を楽しみに私達も応援しています。素敵なトリマーがまた1人旅立つ事はとても嬉しく思います。

Web/来校説明会予約はこちらから

記事をシェアする