ブログ

今の仕事も好き。でも夢も叶えたい。

2021年1月15日


椿さんは緊急事態宣言が開けた6月に入学し、フリータイム制で仕事と学校を両立させながら通っています。
人材派遣の会社で営業として7年間働いているキャリアウーマン。
今回のコロナ禍で今までと生活環境が大きく変わり、改めてこれからの自身の生活に対して考えた人は多くいると思います。
椿さんもその中の一人でした。

コロナが自身にもたらしたこと・・

椿さんが現在お勤めしている会社は人材派遣の会社。
企業と働き手と繋ぐ職種です。
コロナの影響で様々な企業が人材採用を控えたり、働く側の人達も転職を控えたりするようになり業界全体の冷え込みが急速に悪化してしまったといいます。
実際に椿さん自身も給料削減などの影響を受けました。
自粛要請もあり今までのように会社には自由に行けなくなり自分自身の生活を見直す時間も増えました。
せっかく時間ができたのなら・・・今後の為にも自分の好きなことで何か技術を身に付けよう!と思い入学を決意しました。

<なぜトリマーに?>


元々動物は好きではありましたが、高校3年生の時ブリタニー・スパニエルを飼ったことをきっかけに犬が大好きになりました。
その子を迎える以前も柴犬を外飼いしていたのですが、初めて室内で飼い始めたことで「犬ってこんなにも可愛いものなんだ!」と思うようになったと言います。大学進学時にはトリマー科のある動物専門学校の入学も視野に入れていたそうです。
当時は将来、幅広く仕事の選択肢ができるように大学進学をしましたが、数年越しに好きなことを仕事にする道を切り開くことができました。

<卒業後の展望>


今は学校に通い、トリミングを通して犬と触れ合えるのがとにかく嬉しいと言います。
授業の日は、お昼にお腹も空かないくらい楽しい気持ちで満たされています。と満遍の笑みでお話してくれました。
今はB級テスト(クリッパーを使用したペットカットのテスト)に向けて日々頑張っています。
最初はちゃんとカットできるようになるのかな?と不安もありましたが、頭数を重ねて色々な犬種をトリミングしていくことで少しづつ自身の成長を感じられることがモチベーションになっているそうです。
いつか飼い主様に可愛い!と喜んでもらえるトリマーになることが目標だと言います。
将来についてはまだこうしたい!といった具体的なビジョンはありませんが、卒業後は副業として今の仕事と両立させ、ゆくゆくは自分のお店が持てたらいいなと考えることも。
素敵なトリマーさんになるのが楽しみです。



Web/来校説明会予約はこちらから

記事をシェアする