ブログ

働きながら学ぶ。身に付けた技術は一生物。

本日紹介するのは、東京校フリータイム制の通う佐屋さん(43歳)です。

平日は会社勤めをされており、休日の土日を利用して通学されています。

お二人のお子さんの習い事の送り迎えなどもやりつつと、忙しい毎日を送られています。

きっかけは愛犬を迎え入れた事

10才の娘さんが飼いたいと言ったのをきっかけに、何度も家族会議を行い、トイプードルの仔犬を迎え入れました。

なんにでも凝り性(?)の佐屋さんは手入れを自分でしたい、どうせするなら素人カットではなく、きちんと勉強して、しっかりと可愛くしたい!と思ったそうです。

学校探し、決めてはフリータイム制とBack to School

さっそく学校を探し始めますが、子育て世代ですので会社を辞める選択肢はありませんでした。条件は、働きながら通える事。

いくつか候補がありましたが、ケンネルスクールがすぐに第一候補に上がりました。

理由は、フリータイム制です。

他の学校では、働きながら通うには夜間授業になるので、体力的にも生活スタイルにも合いませんでした。

そのほかの理由としては、実技頭数が多い事、ホームページを見て男性の卒業生も活躍している事、年齢層が幅広いなど、佐屋さんにはぴったりの条件が揃っていました。

また、卒業後の転職時期に関しては未定のため、ケンネルスクールの『Back to School』のシステムがとても魅力的だったそうです。

『Back to School』は卒業しても練習できるシステムです。

就職活動中や、カットの出来ない時期にも、腕が鈍らないよう練習できます。

他にも『KENNEL STYLE』という施設開放のシステムがあり、卒業後の自分磨きに活用される方も多いです。

身に付けた技術は一生物です。感を戻せばブランクがあっても大丈夫です。

忙しい中にも、充実した日々が待っています。

現在、佐屋さんは実技C級のシャンプーテストの練習中です。

苦手はやはり、犬の扱いだそうです。

皆さん最初にぶつかる壁ですね。経験が大事です。一頭一頭を大切に、真剣に取り組めばきっと上達します。

卒業後はまだ未定とのとこですが、第一の目標である、愛犬を可愛くカット出来るようになるのが楽しみですね。

好きな仕事、好きな犬のこと、家族との時間も大切にと、今がとても充実しているそうです。

今後の活躍が楽しみです!

ちなみに、現在愛犬のトリミングは当校卒業生のお店「Moon Aroma」に通ってるそうです。

オーナーのインタビューは過去ブログにありますので是非ご覧ください!

Web/来校説明会予約はこちらから

記事をシェアする