ブログ

第一回デザインカットコンテスト

2020年6月5日

第一回デザインカットコンテスト開催

ケンネルスクールにて、授業の一環として、デザインカットコンテストが開催されました。

犬のウィッグを使って、生徒さん自身が考えたデザインでカットし、最終的にモデル犬の飼い主様や在校生、講師に投票してもらいました。

生徒さんは、いつもはモデル犬のお客様からのご要望どおりに、実技の授業ではカットしています。ご要望のカットの種類は様々ですが、やはりテディベアカットやケネルクリップなどオーソドックスなものが多いです。

この授業では、まず自分の考えるデザインを紙に描いてもらいました。特に制限はなく、自由に発想の赴くままにデザインをしてもらいました。

紙に描いたデザインを形にできれば、例えばお客様から「この写真みたいにしてください。」と言われても、形にすることができます。

また、自分のオリジナルのデザインがSNSなどで話題になれば、お店の集客にも繋がるかもしれません。

それぞれの個性がでるデザイン

実際に完成した作品を見てみると、それぞれの個性が溢れた素敵な作品ができあ上がっていました。テーマに合わせて海賊風にしてみたり、アクセサリーもつけて華やかに仕上げてみたり。

実際にやってみての感想を聞いてみると、「頭の中のイメージを、実際に形にするのが難しかった。」「夢中になってしまって、やめ時がわからなかった。」などいろいろな感想がありました。

最近は、おパンツカットやハートマークなど、人気のデザインカットがありますが、今回考えていただいたデザインのどれかが、近い内にSNSで大人気になっているかもしれませんね。

受賞作品の紹介

最後に、今回のコンテストで、受賞された4作品をご紹介します。

最優秀賞 「スクリュードッグ アシンメトリーへの挑戦」

ボディのスクリューがとても印象的で目を引きます。耳も左右でデザインを変えていて、細部にこだわりが感じられます。

優秀賞 「リボン&パンツカット」

一見シンプルに見えますが、お顔はスッキリ、お尻は丸くふんわりとメリハリがきいており、胸のリボンと尻尾のポンポンがピンク色でアクセントになっています。

特別賞 「ジャスミン」

有名な映画のヒロインがテーマの作品です。非常に細やかな部分までカットで表現されており、カラーがなくても目を引く、カット技術の高さがわかる作品です。

優良賞 「ボヘミアン」

投票された方から、「テーマに合っていてかっこいい」というコメントが多かった作品です。風になびいているようなスタイルがかっこいいです。

どの作品もそれぞれのこだわり、工夫がみられる素敵な作品です。

Web/来校説明会予約はこちらから

記事をシェアする