ブログ

子育てママさんトリマー

子育てママさんトリマー

幼稚園の年長組から青山ケンネルスクール横浜戸塚校に通学して、息子さんも今春小学1年生になりました。
少し、時間に余裕が出てきたかと思っても、長期のお休みで在宅しなければならない状態が続いており、こう言った中でも自宅で仕事ができればもっといいと思っているそうです。
自宅は2世帯住宅、ご両親の介護も見ながらお子様を育て、トイプードル3頭を飼育している平藤さん。毎日が忙しい中でもスクールに来ると同じ目的を持った同志に会えて和んでいるようです。
トリマーを目指すのは、昔から気になっていた職でもあり、手に職に魅力を感じていたのですが、実は、介護から少し離れたかったこともあるようです。認知症でもあるご両親を見ていると、このまま自分の時間がなくなってしまう。まだ、平気な内に、技術を磨き自宅で開業できれば、仕事もしながら介護もできること。
また、お子様の見本になればとも思って、ご自身の時間のある時に授業が受けられるフリータイム制を志願しました。

副業の経験から、先を見て

平藤さんは、旅行会社勤務からお花屋さんに転職し、ご結婚を期に退職。
専業主婦をしながら周りを見ていると、自宅近隣には犬が多いのとお年寄りが犬を飼っていたり、お仕事で忙しい飼い主を見る機会があったそうです。それではと考え、副業としてペットシッターの資格を取得し、近隣のペットのお世話をすることになりました。
平藤さんの真面目な性格が目に留まり、1日多くて7頭。月に休みなくお世話をしていたが、妊娠をきっかけにお仕事をセーブして、5年続けていたペットシッターの仕事を辞めることになりました。
そのような、リサーチ力があるため、いつかは自宅でトリミングサロンをすれば、地域密着型で喜んでもらえることがあるはずとお考えのようで、「今できることを身につけたい」ことから、昔から気になっていたトリマーを学ぶことになりました。
もちろん、家にいる3頭のトイプードルもカットできたらとも思って、技術さえ身につけば家で仕事ができることも兼ね備えての判断です。
今年中には卒業予定ですが、徐々に自宅開業の準備をしています。
青山ケンネルスクール横浜戸塚校への通学は、50分ほどかかりますが、お子様やご両親の体調などを見ながら通学しています。

子育てしながらトリマーを目指す方はたくさんいます。

子どもが幼稚園に通っている間は、自由に動ける時間。だから、週3日はスクールに通って、残りの週4日は仕事をすることに決めました。
正直、娘の年頃って、急に熱をだすことも多く、急にお休みをいただくことも多くて、その分、振替などをスクールにお願いすることもありました。もちろん、本当に忙しいときは、家事などを実家の両親にお願いすることも。1番末の未は就園児のお子さんです。幸い会社の雇用環境が整っていたので、主婦業、育児や親の介護をしながら、上手くお仕事と両立しながら兼業主婦を続けて来ましたが、将来の自分自身を考える転機が訪れました。会社員を続けて自分に何が残るのか?自分にできることがあるのか?やりたいことがあるのか?それにチャレンジするなら、今しかないのかも。

Web/来校説明会予約はこちらから

記事をシェアする