ブログ
  • HOME
  • ブログ
  • TOP
  • 仕事をしながらトリマーの資格を目指すことが出来るフリータイム制

仕事をしながらトリマーの資格を目指すことが出来るフリータイム制

2020年4月21日

仕事をしながらトリマーの資格を目指すことが出来るフリータイム制

入学随時だから、トリマーになるために入学を決めた理由でもご紹介した、仕事をしながらトリマーの資格を目指すことが出来るフリータイム制は、実技授業の時間分をチケットにて納めます。

また、通える日数も週1日から可能。仕事がお休みの時、空いている日がある時に、予約制にて受け付けています。


横浜戸塚校に通う、石井さん(25)も仕事の休みを利用して週1日通っています。


小さい頃から動物が好きで、犬を飼いたい時期があったのですが、その時期を逃していた所、4年ほど前にトイプードルが家族の一員になったことから
奮起して資格を目指す事になりました。

諦めてはいなかった。このタイミングでトリマーの世界に飛び込みました。

石井さんは、認定こども園を営む家族経営の元で勤務しています。

高校を卒業後の進路として獣医師を目指すことを志していました。

しかし、家族のこともあり、保育の資格を取るために短期大学に通い資格を取得。その後、保育の方を手伝いながらも、心理学の勉強をする為に、大学に編入しました。

このままの自分でいいのかと問いただしていましたが、祖母様が代々ポメラニアンを飼っている中に、トイプードルが家族の一員になりました。

その犬をたまたま引き取った事から、過去を振り返って「動物の職をやってみたかった」という思いが高ぶりトリマーの世界に飛び込みました。

フリータイム制を選んだ理由

仕事を辞めないで、続けながら資格を取得が出来ることは将来のビジョンが明確になるため、入学する方の動機で大きな理由です。


石井さんのように週1日から通えるスクールですので、ご自身のご予定にあった方法で通うことができます。


石井さんは週休2日ですが、その内1日を必ず通っています。卒業までに急いでいない理由は「最初に見た園児が卒園するのを見届けたい」からで、トリマーの資格を取得出来る期間を考え、フリータイム制に通うことになりました。


このように、別の道に進むには計画性も必要です。スクールに通う為に貯金をしている方、今の仕事の一段落つきそうな時期など、それぞれ通う前にいろいろ事情があります。


このトリマーの仕事は長く続けられ、一人でも仕事ができる手に職の技術職です。

説明会予約はこちらから

記事をシェアする