ブログ

大学卒業後、短期8ヶ月で資格を取得し開業を目指す男性トリマーです。

今回はお話を伺ったのは横浜校の集中制ドッグビジネス科に通う北澤さんです。
北澤さんは2021年6月から通われて先日基礎的なグルーミング作業の内容のC級のテストに合格され、これから本格的にカットに入るところです。
最近の横浜校は男性の生徒さんも増えてきてます!

まだ入学されて間もないですが、卒業後の予定は何か考えているのかを聞いてみると、とても素敵な「夢」をもっていました。そんな素敵な夢を皆さんに少し紹介させていただきたいです。

北澤さんの夢というのが自分のお店を出すということです。
ただのトリミングサロンではなくカフェも併設したサロンにします。愛犬がトリミングしている間に飼い主さんに、コーヒーを一杯飲んで少しでもゆっくり落ち着いてほしい!と思いカフェも作りたいと思ったそうです。またドッグランも作って、犬と飼い主みんなが楽しめる場所にしたいというとても素敵な夢だと思います。

お店を出すにあたってすでに動き出してます!

北澤さんはすでに今後の計画も考えていました。まずこのスクールを卒業後は一度どこかのサロンに就職して実務経験を積み、自分のお店をオープンさせます。そして3~4年後には店舗の数を増やして最終的にはハワイにお店を出したいそうです。ハワイにお店を出すと決めてからはすでに英語の勉強も始めています。北澤さんは現在週4日でスクールに通われていますが、残りの3日は英語の勉強をしています。努力の結果、日常会話ならある程度は聞き取れるまでになったそうです。着実に夢に向かって歩み始めています!!

そしてお店をだす場所も決まっており、もともと病院だった跡地にお店をつくるそうです。今はお母様と一緒に少しずつ内装作業を始めています。作りたいお店のイメージ図もありそれに向かって作っていくのは楽しいと教えてくれました。

お店を出すことに迷いはなかった!

北澤さんは大学卒業後一度就職しましたが、お母様から「一緒にトリミングサロンやらない?」と誘われ退職し、迷うことなく開業を決断しました。もともと犬を飼っていて犬が好きというのもありましたが、経営にも興味があり自分でお店を出してみたいと思い決断されたそうです。

短期で卒業、一人一頭に惹かれました!

なぜケンネルスクールに入学されたのか聞いてみると「早く実務経験を積んでお店を出したかったので8ヶ月という短い期間での卒業に惹かれました。また開業にするにあたって困らない講義も充実してるし、なにより一人一頭担当できるというところが入学の決め手になりました!実際に入学してみても、自分が思ってたよりもものすごい早く犬を担当させてもらえたので卒業までにたくさん頭数ができて心強いです!」と教えてくれました。

今回お話を聞かせて頂いた北澤さんは、終始楽しそうにお話されていたのがとても印象的でした。そして今その夢に向かって行動している日々がとても楽しいと言います。
皆さんは今夢をもっていますか?
なかなか夢を明確に持っている人は少ないかもしれません。なんとなく持っていてもその夢に向かって行動したり、またその夢を誰かに伝えるということも少し気恥ずかしい気がして躊躇ってしまうこともあるかと思います。私自身恥ずかしながらそうです。
しかし、今回お話を伺った北澤さんにはとても素敵な夢をもっていて、そしてその夢を楽しそうに語ってくれました。夢に向かって行動し、絶対に叶える!という強い心を持っている北澤さんを尊敬し、心から応援しています!!
北澤さんなら必ず素敵なトリマーになれるはずです。北澤さんのこれからはまた追ってブログで紹介していきます。

Web/来校説明会予約はこちらから

記事をシェアする