ブログ
  • HOME
  • ブログ
  • Business
  • ケンネルスクールに質問ですPart3「主婦がトリマー資格を取れますか?」

ケンネルスクールに質問ですPart3「主婦がトリマー資格を取れますか?」

KENNEL SCHOOL
KENNEL SCHOOL

とっても忙しい主婦たち

主婦といってもフルタイムで仕事をしている方・パートをしている方・自営をされている方・専業で家事や育児・介護などをされている方など時間が有り余っている方はいないですよね。
ケンネルスクールに入学された方の中でも主婦の方の割合は以外の多くいらしゃいます。
忙しい毎日を送っている主婦の方が、時間を割いてトリマースクールの通われトリマーの資格を取りたいと思ったのにはどんな理由があるのでしょうか?

手に職を持ちたかった多くの主婦たち

ケンネルスクールの卒業生・在校生の主婦の方たちに入学の動機をお聞きしました。
*出産をしたあと、育児と両立ができ年齢を問わず一生仕事をしていける職業を探した時、手に職を持ちたい。
できたら好きなことがいいと思った。(濱崎さん)
*退職後の仕事を考えた時、好きなこと、技術職の仕事、できたら通勤をしないでいい自宅でできること、愛犬の顔を見て決意しました。(川上さん)
*子供が小学生になり、少し自分の時間を作れそうになった。自宅でできること、好きなこと、技術職であれば一生仕事ができることで選択しました。(萩谷さん)
*会社人に限界を感じ、転職を考えた時に好きな動物の仕事?と思い自立できるトリマーの資格を取得しようと思った(大迫さん)
*結婚を機に保護団体でボランティアをしたいと思った時、トリミングの技術や知識が必要だと思った。トリマー資格を取得できたらボランティアだけでなく子供が生まれても仕事をすることができると思った。(中村さん)

一部しかご紹介できませんでしたが、皆さん共通することは
★手に職と言われる技術を身につけたい
★好きを仕事にしたい
★ライフスタイルにあわせて仕事ができる
★自立もでき、いつまでも仕事ができる
まさにトリミングの技術と知識をもったトリマーという職業だったのです

忙しい主婦たちがトリマー資格を取れるのがケンネルスクール

ケンネルスクールは1986年(旧青山ケンネルスクール)にこれからは意識の高い社会人・主婦からトリマーになる人材が必要になると開講されました。
現在まで35年、卒業された多くのトリマーの皆様が活躍しております。
仕事をしながら、忙しい家事や育児をしながら勉強ができるフリータイム制。
短期でトリマー資格を取得できる集中制。
現場から得た経験からできたカリキュラムと土日・祭日も開講。
個々のペースに合わせた1人1頭完全仕上げで行う実習。
トリマーの技術が身に付きます。

入学〜卒業後までケンネルスクールはトリマーライフを応援し続けます

ケンネルスクールでは、緊急事態宣言を受けて現在は、個別のWEB説明会を開催しております。
ライフスタイルにあった通学の仕方などをご相談・アドバイスします。
また、現在のペット業界のお話や卒業生のワークライフなどのご紹介をしながら
卒業後の進路や卒業してからの講習会やイベントなどスクールはいつでも活用していただけます。

トリマーの資格を持った主婦たち「コロナ禍でもトリマーの仕事は強かった」

コロナ禍で多くの方々のライフスタイルやワークスタイルが変わりました。
中には転職を余儀なくされた方も多かったと思います。
ケンネルスクールの卒業生のトリマーさんたちは、皆さん忙しくされてます。
テレワークが増え子犬を飼い始めた方、多頭飼育を始めた方、通勤時間がない分犬たちとの過ごす時間が増え、トリミングの連れて行く回数も増えたりされていることも要因になっているようです。
もともと自宅や自宅近くで仕事をしているトリマーさんが多く、お子さんが休校でも自宅で仕事をしているので、よかった。
通勤がないので、安心して仕事を続けられたとの声も多く聞かれました。
また、ペットの仕事は、好景気・不景気に左右されないということだと思います。

Web/来校説明会予約はこちらから

記事をシェアする