ブログ
  • HOME
  • ブログ
  • 未分類
  • 目指すきっかけ、目標は人それぞれ、今だからこそ始めてみました

目指すきっかけ、目標は人それぞれ、今だからこそ始めてみました

2020年10月23日
カテゴリー
未分類

コロナウイルスの影響でトリマーになろうと決断

40代Oさんがトリマーを目指したきっかけをご紹介します。
元々娘さんと週末ボランティアで保護犬のお世話をしていたOさん。
レスキューされる犬たちを見て、お散歩やご飯をあげるだけでなく、もっとできることがあるのではないかと思い始めました。
ご自身も元保護犬を飼っていて、愛犬のわんちゃんは皮膚がとても弱く、毎日お手入れをしなければいけませんでした。
そんな中、自分の愛犬をトリミングを出そうとしたら新型コロナウイルスのためトリミングサロンがどこもやっていない状態に。
定期的にサロンでお手入れができなくなってしまい、愛犬の皮膚の状態が悪化してしまいました。そこでトリミングの重要制を痛感し、愛犬と保護施設の犬たちのために知識と技術を身に着けようと思いトリマーを目指し始めました。

スクール入学のきっかけ

Oさんは実はスクール入学の1年以上前に説明会に参加していました。
しかし、子育てなどが落ち着かなかったため、なかなかすぐには入学できませんでした。
そこで入学のきっかけとなったのが、、、なんと新型コロナウイルスによる緊急事態宣言でした!緊急事態宣言が発令されたため、ご主人のお仕事が在宅勤務になりました。今まで家のことや子育てで忙しい毎日でしたが、ご主人と協力しながらフリータイムでスクールへ通えることに!
緊急事態宣言が解除されすぐに入学し忙しい合間をぬって通っています。
そんなOさんの授業進度は全身をハサミで揃えるオールシザーの練習に入り、講義もテストもラストスパートです!
卒業後はボランティアを続けつつ、動物病院併設のトリミングサロンで働くことが目標だそうです。
インタビューに答えて頂きありがとうございました。

続いて、もう一人の方にインタビューさせて頂きました。

親子でサロン開業を目指して

50代Kさんのお話です。実はKさん、娘さんがトリマーです!ある日娘さんから一緒にサロンをやらないかと提案がありました。
元々Kさん自身も犬が大好きだったこともあり、親子でサロン開業を目指し自分もトリマーになろうと決意しました。
通ってみてやはり自分は犬が好きでこの仕事が向いていると再確認ができました。

やりがいを感じるとき

犬が好きといえど、中には噛み癖のある子、落ち着きがなくコントロールが難しい子、いろんな性格の子がいます。じっとしてお利口にしてくれる犬ばかりではありません。そんな犬でも真剣に向き合い、自分の手で清潔に可愛くカットができたときは達成感で満ち溢れます。
犬を飼っているお友達にも爪切りやカットをお願いされることも増えてきて、とても喜んでもらえています。そんなとき、やっぱり人に感謝されて犬だけではなく人の役にも立てていると思ったとき、とてもやりがいを感じるそうです。
そんなKさんも実技は最終段階のオールシザーに入りました。親子で夢のサロン開業まであと一歩!今の調子で頑張っていきましょう!
インタビューに答えて頂きありがとうございました。

目指すきっかけ、状況、卒業後の目標などは人それぞれです。
ケンネルスクールはその人に合ったスタイルで通学することができます。
トリマーになりたいけど今の仕事はやめたくない!そんな方には自分の都合で予約ができるフリータイム制がおすすめです。
スクールに集中してガッツリ通いたい、早く資格を取りたい!という方は最短半年で資格取得可能な集中制をおすすめします。
他にも総合制やドッグビジネス制のコースがあります。どのコースがいいかわからない、迷っているなどご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください!
40代〜50代、仕事や子育てが落ち着いて自分の時間に余裕が持てるようになってきた今、好きなことを始めてみませんか?


Web/来校説明会予約はこちらから

記事をシェアする