ブログ

保護施設のわんちゃんを助けたい

横浜校に通う外丸さん。高校を卒業して4月からケンネルスクールに通い始めました。
なぜトリマーになろうと思ったのか、どうしてケンネルスクールに入学したのか、色々な理由をご紹介していきたいと思います。

なぜトリマーになろうと思ったのか

幼い頃から動物が好きだった外丸さん。あるときネットで犬の保護施設について調べていたそうです。そこで保護されているわんちゃんたちの現状を知り、この子達のために何かしてあげたいと思いトリマーになることを決めました。

なぜケンネルスクールに決めたのか

高校3年生になり進路を決めるため、トリミングスクールを探し始めました。するとケンネルスクールのホームページを見つけました。そこで学校のシステムやカリキュラムを見て自分に合ってると思い入学を決めたそうです。
どこが良いと思ったのか理由を聞いてみました。
●通う曜日が選べる
ケンネルスクールでは通う曜日が選べて平日だけでなく土日も開校しているため自分の予定に合わせて通学できます。
●1年という短い期間で資格が取得できる
他の専門学校はほとんどが2年制ですがケンネルスクールはで総合制1年、集中制だと最短6ヶ月で資格が取得できます。
●テストがC、B、Aとステップアップ方式
一気に色々な知識を詰め込むのではなく、段階を経てステップアップ方式でトリミングを学んでいくので、生徒さん一人ひとりに合ったペースで進めることができます。

実際に入学してみて

実際に入学してみてトリマーとして日々勉強中ですが、やはり想像していた通り大変なことばかりです。トリミングが苦手なわんちゃんがいることは覚悟していましたが、爪切りが苦手な子が多くて驚いたそうです。その子それぞれに合ったやり方でトリミングをしてあげることもとても大切ですね。
将来は保護施設のわんちゃんのトリミングをして少しでも多くのわんちゃんを助けてあげるのが目標だそうです!

Web/来校説明会予約はこちらから

記事をシェアする