ブログ

在宅勤務やテレワーク時代。「トリマー」は在宅開業できる職業です!

働きた方改革の一つとして、在宅ワークやテレワーク・リモートワークの推奨があげられます。
最近では新型コロナウィルスの影響もあり聞き慣れたワードになっていますね。また、自宅勤務が出来る仕事の職種も多様な時代です。
在宅ワークでは、自営の場合と会社員の場合もあり、雇用形態のいろいろとあると思います。
青山ケンネルスクールに入学された中では、圧倒的に多い将来の希望は「独立開業をしたい」生徒さんたちです。
トリマーとしての独立開業には、店舗開業・自宅開業・出張トリマー開業などその方にあったライフスタイルでの開業スタイルがあります。
トリマーという職業は、在宅で仕事ができる職業の一つです。

在宅ワークのメリット・デメリットは何でしょうか?

在宅での仕事の中で、一般の在宅勤務の方からみたメリット・デメリットを自宅開業トリマーと比べてみました。

トリマー = 自分スタイルで自宅でできる仕事

上記の表にもあったように、自宅にトリミングスペースを作ることができなら、デメリットがとても少ない仕事なのです。
テレワークでデメリットになりがちな孤独や、仕事とプライベートの切り替え、やる気を削ぐようなテレビや睡眠などの誘惑、仕事時間など自己の管理が問われること多くあります。
では、トリマーの仕事はどうでしょうか?
接客とトリミングの施術という明確な仕事なので一般の職種に比べてデメリットと思われることも少なく、何より「犬が好き」という「好きなことで仕事」をするメリットが、大きいのが魅力なのです。
お客様がいないと成り立たないというデメリットはありますが、自分のライフスタイルに合わせて仕事量の調整ができるのも魅力の一つと言えます。
フルタイムで仕事をするトリマーから週1日のペースで仕事をするトリマーまで、卒業生には自分スタイルで自宅サロンを開業し自分スタイルで仕事をしています。
また、下記の表のあるようにトリマーになるために青山ケンネルスクールに入学する年齢もいろいろです。トリマーになるのも自分スタイルで、その人、その人にあった年齢でスタートできるのです。青山ケンネルスクールでは、生徒さんのライフスタイルにあった自分スタイルを応援しています。

卒業生の自宅サロン

説明会予約はこちらから

記事をシェアする