ブログ
  • HOME
  • ブログ
  • TOP
  • 愛犬がくれた贈り物。それは〝トリマーへの道でした。″

愛犬がくれた贈り物。それは〝トリマーへの道でした。″

人も犬も、みんな幸せにするのが私の夢です。

横浜戸塚校、集中制トリミング科6ヶ月コースに通われている石川さん(25)。
入学するほんの少し前まではパティシエとして3年間沢山の人に素敵なケーキなどを提供していたそうです。
トリマーになりたいと思ったきっかけは、犬が好きということは大前提だったものの、パティシエで学んできた知識を活かしつつ大好きな愛犬のミルクちゃんの為になる技術職がしたいという思いからでした。
ミルクちゃんと日々触れ合う中で、お誕生日にはケーキを作ってあげたり、お休みの日には目一杯遊んであげたり、ミルクちゃんと過ごす限られた時間の中でこれ以上何をしてあげられるだろうかと考えている時、お母様が出来るところだけ苦戦しつつもカットしてあげている姿を見た時「これだ!」と思ったそうです。

青山ケンネルスクールのここに惹かれました。

石川さんが通われている集中制トリミング科6ヶ月コース。
すぐにでもトリミングの技術を学び働きたいと思っていた石川さんにとって、6ヶ月で卒業でき、土・日・祝日も通え長期的なお休みがなく、今後のトリマー生活に活かせる48単位の講義も充実しており、何より必ず一人一頭トリミングが出来るというのはスクール選びをする上でとても惹かれたところだと言います。
卒業を間近に控えた石川さんは、今では1日に2頭をこなすこともあります

今できることを全力で頑張りたい

卒業後はトリミング一本に集中したい為、トリミングサロンへ就職を希望しています。
将来は一人で経営したいと話す石川さん。パティシエを活かせるトリマーと考えた時、ドックカフェが浮かんだそうです。
オーナー様と愛犬に料理を提供したり、トリミングの間にドッグカフェを楽しんでもらったり…
前職を辞めるにあたり集大成として、食品衛生責任者と調理師免許を取得していた為、今度はトリマーとして働く為に、動物取扱業を取得しようと考えています。
思い描く夢は簡単ではありませんが、大きな夢を持ち今頑張る石川さんはとても魅力的でキラキラしています。

Web/来校説明会予約はこちらから

記事をシェアする