ブログ

現役トリマーに10の質問してみました!

トリマーってどうしたらなれますか?

スクールに行く、または修行に行く。

働きながら修行の道に行く選択肢はなかったので、1年半位学校に通ってトリマーの資格を取りました。

トリマーの資格の試験は難しい?

難しかったです。

なぜ、1年半も通って難しかったその理由は時間内にトリミングを終える事が難しかったです。なぜなら月に5〜6回しか通えなかった為、実技の間隔が空いてしまうと感触を思い出すまでにまた時間がかかってしまったから。

勤務先はどんな場所がありますか?

トリミングサロン、ペットショップ、動物病院などありますが、人脈やお金があれば自分でお店を構える事も出来ます。

どんな職場が働きやすいですか?

人それぞれですが、ブリーダーさんの元で働けば外から来るお客様のトリミングだけではなく、育てて居る沢山の犬のお世話やお産などにもかかわれますが、それこそ休みがない程労働時間が長くなる事もあります、一方でペットショップなどの店舗勤務であれば、基本的な営業時間だけ働いていればいいのですが、接客など定員としての仕事もこなして行く必要があります。

トリマーはトリミングだけをする仕事?

そんな事はありません、ペットサロンで働けば基本的にはトリミングを専門に働く事が出来ます、ただトリミングだけとはいっても毛をカットする他にシャンプーや爪切りや耳掃除とやる事は色々とあります。

仕事の大変なところは?

トリミングは大変だけど楽しいです。腰が痛くなる時もあります、犬がトリミングが嫌いになら無い様に変に気を使う事もありますが集客を増やす事が一番大変です。

どの犬種のトリミングが大変ですか?

全犬種です。

なかなか思った通りに仕上がらなかったりもして悩む事もあります。

将来的にはどうなりたい?

自分のお店を開きたいです。

やりがいはなんですか?

犬が好きなので色々な犬に会える事、特に好きな子はいなく、みんな好きです。

接客に関しては自信がなかったけどトリミング頭数=接客も増えて自分の経験が増えた事によって会話のネタが増えたりして自信がつきました。

プライベートの過ごし方は?

愛犬と過ごしています。

1日1時間位はお散歩をするのですが休みの時は公園に一緒に行ったり、シャンプーをしてあげたりと愛犬との時間を大切にしています。近所の犬もトリミングすることもあります。

説明会予約はこちらから

記事をシェアする