ブログ
  • HOME
  • ブログ
  • TOP
  • 2020東京五輪大会がはじまりました。高校生の進路もはじめましょう。

2020東京五輪大会がはじまりました。高校生の進路もはじめましょう。

コロナ禍での開催

新型コロナウィルス感染症の為に、昨年2020年に開催予定だった東京オリンピックが延期になり、今年2021年に開催となりました。

現時点でもまだコロナウィルス感染症の最中でもあり、様々な方からは賛否両論があると思いますが、

まずは、選ばれた選手の皆様には、最高のパフォーマンスと日本人である誇りで、我々を感動させていただきたいと思います。

東京にスクールを構えていますが、目の前の国道246号線を見ていると、交通規制の為に渋滞がおきている時間帯があります。

しかし、電車では日常と変わらないために、スクール生徒も通学は問題なく通っています。

夏休み期間中も説明会は開催していますが・・・

来年度の進路をどうするか、迷われている学生の方々もいらっしゃいますが、ケンネルスクールの資料請求はお済みですか?

申し込みフォームに登録していただければ、数日中にはお手元に届きます。

8月中も対面もオンラインも両方ありますので、お時間の都合がいいときに是非ご参加ください。

今年も、新型コロナウィルスの感染関係により、オープンキャンパスや体験セミナーは中止になりますが、見学はできますので是非ご連絡ください。

トリマーになろう!と思った人の多くは、早く技術を習得して、早くトリマーとして活躍して就職がしたい!!と例年お越しになる高校3年生の方々はおっしゃいます。

1年間のクラスも魅了的ですが、無駄でなければ問題なく、もしも無駄と感じてしまうのであれば、技術先行のクラスを選び高校卒業後半年には就職して20歳を迎える前には、カットも普通に行っている先輩もいます。

技術職なので、早めに現場を知ることで将来のビジョンが明確になってきます。

スクールのコース選びのポイント

過去のBLOG記事や在校生の声を見ていると、おわかりになると思いますが、改めてスクールのコースがいくつかあります。

・総合制 1年間コース 週4日通学 
・集中制 ドッグビジネス科 10ヶ月コース 週3日通学 
・集中制 ドッグビジネス科 8ヶ月コース   週4日通学 
・集中制 トリミング科 8ヶ月コース 週3日通学 
・集中制 トリミング科 6ヶ月コース 週4日通学 
・フリータイム制 週1-7日通学可

このように6つのコースがあります。

まず検討して頂きたいのが、卒業後のビジョンです。卒業後何をするのか?どれくらいで達成するのか?を漠然でもいいので決めておくことが必要です。

例えば、卒業後は一旦就職して、いろいろな現場を見ながら、いつかは開業したい。いや、5年後には開業したい。

と思われているのは一般的にあります。

そうなると、どのコースでも適用するかと思われますが、一番のベストは[総合制]です。

総合制は、長期(夏休みや冬休み)の休みなく1年間丸々勉強ができるのが、最大の利点です。

この事以外で、とりあえずトリマーとして働いてみたいから。というような理由の方は、[集中制6ヶ月コース]がベストになります。

4月に入学されて10月くらいに卒業予定になると、トリマー業界では最大に忙しい、11−12月に就職ができるかもしれません。

この時期は求人も多く出ていたり、就職されれば、頭数も多いので経験値は早いスピードであがるでしょう。

通う日数は、ご本人が決めるので、通学日以外はアルバイトをして授業料の足しにする方がほとんどです。

トリマー10年で一人前

このような言葉があるのですが、10年クラスですと、すべてのことが安定している年数です。

お客様の情報からコミュニケーション、クレーム対応、そしてトリミングスキル。

自分自身が安心してトリマーとして活動しているに違いありません。

今から始めていれば、見た目が若いと思われてしまいますが、経験値は高いので、知ってくださるお客様からの信頼度は高いです。

ですので、高校卒業からの進路は将来のビジョンを明確にしておきながら、学べる状況を確認しておくことが必要です。

ケンネルスクールは、元々、社会人対象のスクールだったからこそ、ライフラインに応じてクラスを対応してきました。

学びの環境自体もスクールが思う、早く現場に行ってほしいと思っているので、長期の休みはなく、個人の取りたいときのお休みを取るスタイルで、未来を見てもらっています。

Web/来校説明会予約はこちらから

記事をシェアする